読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RedWizBlog

紙とwebのお仕事をやらせて頂いております。目指せ赤魔道士。制作の事やイラストの事とかゲームの事などを超絶不定期に書いています。

Miitomoにゆるくハマる

アイキャッチ画像

任天堂初のスマートフォン向けアプリMiitomo、ものは試しだと思って始めましたがなんかハマってしまいました。
と言う訳で、Miitomoの楽しいところと不満をつらつら書いていきたいと思います。

楽しいところ

投稿するネタを自分で考えなくて良い

Miitomoは自分のMiiが質問をしてくるのでそれに答えていきます(Miitomo内では「アンサー」と呼ばれています。)。
そうすると自分のMiiがMiitomo内のフレンドに自分のアンサーを教えたり、フレンドのアンサーを聞いて来るので、ゆるくコミュニケーションをとる事ができます。
アンサーの答えは大体名詞で答えられるので、文を書くのが苦手でも答えやすく、どうして思いつかない時はアンサーをパスできます。パスしてもMiiから責められたりしないので、気軽にパスして大丈夫です。

Miiが意外と可愛い

最初は自分の顔したMiiをいじってもねえ……、とか思っていたのですが、だんだん愛着が湧いてきます。
話してる最中の動きとかがユーモラスで可愛いんです。ジタバタしてるモーションの時は、現実もそれ位動けたら良いのになあ……とか感傷に浸ってます。
あと、Miiは着せ替えが楽しいです。どうしても組み合わせられない服もありますが、大体は組み合わせ出来、現実のような着合わせをしたりコスプレに走ったりできます。

コラ画像生成アプリとして楽しい

Miiフォトと言う機能があり、写真とMiiを組み合わせた画像を作る事ができます。
Miiはポーズや表情、大きさや角度まで変えられて、複数Miiの配置もいけます。
テキストも入れる事が出来、色や大きさ、フォントを変更する事もできます。(フォントワークスのライセンスの範囲の広さすごい……)
スタンプやプリセットの背景も意外と使い勝手が良いので気軽に駄コラが作れます。

手乗りMii

某イカちゃん風Mii

某ゼノブレイドのMii's'

不満なところ

電池消費が激しい

頻繁に通信が発生しているせいなのかは分かりませんが、かなり電池を消費します。
一応省電力モードがありますが、通信状況が悪いと5分で3,4%位減る時があります。

意外とフレンドを増やしにくい

フレンドは対面認証、TwitterFacebookを利用して増やせます。Miitomoだけでフレンドを増やすことができません。
TwitterFacebookは相互にフォローしていないとフレンド申請を出す事が出来ないので、意外とフレンドを増やしにくい仕様となっています。

おとしてMiiの景品が取りにくい

おとしてMiiは他のスマホ系ゲームのガチャに相当するもので、簡単なミニゲームMiiに着せる限定衣装を取る事ができます。
Miiを落として、景品の乗っている台にMiiが乗れば景品がもらえるのですが、台によっては割りと取らせる気ないなって言う配置になっています。
自分で物理演算が出来る人なら取れる率を上げられるかもしれませんが、私には普通に運ゲーです。
ハズレでもらえるキャンディーの効果もあまり有り難みを感じられません。
某バイトの所みたいに10回連続で外したら好きなもの一つくれたりしたら嬉しいんですが、それじゃ商売成り立たないんだろうなあ……。

全体的な感想

ところどころ不満はありますが、私はMiitomoを楽しく遊んでいます。
TwitterFacebookとは違ったテンポで行われるコミュニケーションにハマりました。自分から特に動かなくても自分のアンサーが勝手に広がって反応がくるゆるさが好きです。コメントやイイねも送りやすい感じがしてTwitterFacebookよりも送る機会が多いです。
あまり課金要素が強くなくて、任天堂さん大丈夫かなあと思う事もありますが、このアプリの本当の目的はマイニンテンドーの利用者を増やす事だと思うので、今ぐらいの塩梅でよろしくお願いしますm( )m