RedWizBlog

紙とwebのお仕事をやらせて頂いております。目指せ赤魔道士。制作の事やイラストの事とかゲームの事などを超絶不定期に書いています。

スプラトゥーンのフェスの新しいマッチング形式に思うこと

アイキャッチ画像

フェスからちょっと時間が経ってしまいましたが、新しいフェスのマッチング形式についての感想です。
スプラトゥーンのドラクエとコラボしたフェス。
マッチングスピードを優先して「ガンガンいこうぜ」チームを選びましたが、人生の行動指針は「いのちをだいじに」です。

結果は負けでしたが、僅差での負けだったので結構良いフェスだったんじゃないかなと思ってます。

今回のフェスからフェスパワーが導入され、大体同じフェスパワーの人達と組むようになりました。
フェスパワーはその時のウデマエで初期値が変わるので、

大体同じウデマエの人と組む=ガチマッチのようなマッチングがされるナワバリバトル=ガチナワバリバトル

となりました。

この新しいフェス形式、「新しいマッチング形式でこれからもいった方が良い。ちょっとツラいけど。」と言うのが私の感想です。

では、どうして新しいマッチング形式を続けて欲しくて、何をツラいと思ったのか。

新しいマッチング形式を続けてほしい理由

ランクやウデマエが極端に違う人と組むことが激減して、精神的にツラい試合が減った

通常のナワバリだと極端なマッチングでもカオスな部屋だなあと思う程度ですが、フェス中は極端なマッチングになると結構精神的にツラいです。

例えば自分がランク30後半で残りの味方がランク10以下、相手は平均40ランクというようなマッチング。
ランクとウデマエはイコールではないですが、遊び慣れている人と慣れてない人ではやはりプレイに差が出るので、相手と平均ランクに差があると押されやすいバトルになります。
出来れば遊び始めて日の浅い人を勝たせてあげたいなーとか考えるのですが、私は前線に突っ込んて行くのが苦手な為、ジワジワと押し切られ、そのまま負けという事がよくありました。
役に立たない高ランクでごめんなさいとヘコむ事も多々ありましたが、フェスパワーでのマッチング導入により実力差の高低が大きい人とマッチングする事がガクッと減り、自分が引っ張ってもらう側になりました。やったー。

逆に自チームの平均ランクが40代、相手は平均10に満たないチームとマッチングもツラいです。
相手は慣れていない人達なので押し込めやすく、自チームは勝率を上げてサザエ大量ゲットだ!となっているので、通常のナワバリ以上に容赦がありません。結構な割合でリスキルが発生してます。
私はリスキルに抵抗があるので、そういう時はマップの中央付近に残って突破してきた相手を迎え撃つ係をしてます。コレはこれてヒドいとは思いますが……。
実力が拮抗している時のリスキルは戦術だと思いますが、実力差が激しい時のリスキルはただのリンチにしか思えなくて好きじゃないです。
実力差が激しくてリンチのようになった試合は勝っても後味悪くてなんだかなぁ……となっていましたが、今回のフェスからはそういう事が一気になくなりました。

ツラいと思った事

大体同じウデマエなのでバトルが忙しい

近しいウデマエ同士で遊ぶと、大体忙しいバトルになります。忙しいバトルは悪い事ではないのですが、まあ、疲れます……。今回、L3リールD担いでったのでずっとちょこまか動いてたので特に忙しかった……。えいえん目指して連戦してると、最後の方はかなりヘトヘトになりました。

ヘマするとすぐ試合結果に響く

普段のナワバリもヘマしたら試合結果響きます。ただフェスはウデマエが近いのでヘマした分のロスが顕著に出ます。 そうじゃなくてもフェス中は殺気だっているのような気がするので、へっぽこイカには精神的にツラいです。

色々書きましたが、今回からのフェスのマッチング形式はこれからも続けてほしいなと思います。
やはり、実力差があり過ぎるマッチングは勝っても負けても精神衛生によろしくないです。
実力が近い人同士で遊べば自分のプレイスキルのなさを自覚せざるを得ないのでそれはそれでツラいですが、一方的に初心者に近い人をリンチするより断然マシです。

願わくば、通常のナワバリバトルももうちょっとマッチングどうにかして欲しいと常日頃思ってます。
塗り多めでキルデス0なのに殺意高い部屋に突っ込むのとか止めて欲しいんですけどね、任天堂さん。

Splatoon (スプラトゥーン)

Splatoon (スプラトゥーン)